« ドクターをドロップアウトする人の傾向 | トップページ | 医療は甘い仕事ではない »

2014年11月29日 (土)

高血圧で注意すべき食事

1か月に一度血液と尿の検査をしている。ここ最近尿たんぱくが陽性を示すのがとても気になった。担当医は大丈夫だよと言うけど、やっぱり気になる。

血圧を測るといつもやや高めだ。これはきっと血圧計が壊れているんだと、納得できる数値が出るまで何度も測り直すから腕が痛くなる。それでも納得できないときは、娘にも測ってもらい壊れていないと分かると落ち込む。

私はもともとは低血圧だった。だから今まで高血圧で注意すべき食事には無頓着だった。でも、入院を経験し、いろんなところがガタがきて、このままほっとくと腎臓透析になっちゃうよ~と思うと、いても立ってもいられなくなった。

そこで栄養相談もあったので栄養士の先生に相談した。もともと、持病のため塩分は控ええるようにと指導はされていた。どう指導されたかというと、まずは、漬物とみそ汁は控えること。味付けは、なるべく塩、醤油などは使わない。ドレッシング、ソース類も意外に塩分が多めなのでかけすぎない。

とにかく病院食をお手本にして外食は控え、自炊が一番だと。自炊でお手本するのは病院食。野菜は蒸し煮にして、酢などをかけて野菜本来のうまみを味わう。煮物はしっかり、カツオや昆布、お肉などで出汁をとると味付けは薄目で大丈夫。

そして、忘れていけないことが野菜や果物を必ず一緒に食べること。高血圧が気になり、むくみやすいこともあり、スイカや胡瓜を積極的に摂るようにしている。

そうそう、練り物やチーズって塩分が多いから気をつけてねと注意された。食事の御供や日頃の水分補給にトクホの胡麻麦茶や麦茶をこまめに飲むようにしている。大好きな晩酌はほぼ止めた。その甲斐あってか、最近病院での血圧は正常値だ。

« ドクターをドロップアウトする人の傾向 | トップページ | 医療は甘い仕事ではない »