« 大学の派閥は一生つきまとう?? | トップページ | 医師の転職のひみつ »

2015年5月 1日 (金)

ゆらーり医師の転職続きなブログ

この不景気な世の中で転職する方が増えているのをみなさんご存知でしょうか?

特に転職率が高いとされている職業が、「医師」です。
医師から違う病院などに転職される方も多いんだそうですよ。
なぜ人々は転職するのでしょう。
いろいろ調べてみましたが、やはり給料形態などが大きく影響しているようです。
気軽に調べるなら、ネットを活用するのが一番ですが、ネット環境がない方でそれでも調べてみたいという方は、地元のワーキンなどにも掲載されていますので、そちらを見ていただいてもわかると思いますので参考にしてみてください。
気になる給料形態ですが、地域や資格の多さや経験年数、専属する科にもだいぶ異なってくるので一概にいくらいくらと細かくお話できませんが、大体の平均金額は約30万円ほどだと言われています。
また、ボーナスも夏冬と二回あるのですが、相当な額がもらえちゃうんだとか。
羨ましいですよね。
しかも週休2日制ですし、カレンダーの赤い日なんかは決まって休みじゃないですか。
それに社会保険やいろいろな保険なんかもしっかりしているので、子供を出産するときなんかは、特別な保険が降りてきたり、産休期間もしっかり保障されていたり、いろいろな特典があるのが医師という職業です。
そんなとっても身近で、これからの時代、少子高齢化が進む世の中、医師は多ければ多いほど病院側は助かるというものです。
それに、医師の給料って主に国などから支払われていますので、何人雇っても人手不足にならなければ、たくさん雇うものです。
転職するにあたって、まったく医師とは関係のない職業から転職されてくる方も多いみたいですよ。
普通の一般サラリーマンなんかが特に多いみたいですが、資格をとって医師になれたら毎月決まった高給料がくるのであればがんばれちゃいますね。

« 大学の派閥は一生つきまとう?? | トップページ | 医師の転職のひみつ »