« 転職するなら医師転職ドットコム | トップページ | 医師こそ健康管理が必要! »

2015年10月30日 (金)

儲けを気にしない医者もいる!?

ドラマ「遺産争族」では、儲けを考えない医師が登場してきますよね。

年収も300万円台なんて、医師としては信じられない額ではないでしょうか?
医師の年収と言えば、1000万円超えも夢ではないイメージですね。
ですが、実際に研修医はそれほど多くの収入を受け取っているわけではなく、このくらいが平均的なようです。
あのドラマの医師のように、色々な科目でとにかく研修を続け、学び、将来的には外国で救いの手を差し伸べる、儲けを一切考えない医師って本当にいるんでしょうか?
実は、そういう医師は意外と多いみたいですね。
そもそも、医師という職業は稼ぎたいという気持ちだけで慣れるような生半可なものではありません。
人の命を救いたい、人を助けたいという気持ちでなる方が大半であり、よくあるドロドロのドラマのように、損得勘定だけに走っている医師の方が少ないのではないか、とも言えるほどです。
実際、以前テレビ番組で麻酔科医の仕事が放送されていましたが、赤字とも言って良いほど、本当に収入は少なく、ほとんど寝る時間も惜しんで働いているという話でした。
命を目の前にして、お金のことなんて考えていられませんもんね。
少しでも良い条件を探して転職する医師もたくさんいます。
ですが、中には儲けを度外視して、命の現場で頑張る医師が大勢いるのだということを忘れてはなりません。
最近の医療ドラマはドロドロしすぎていて、まるで病院という場所が、お金のことだけを考えた汚い場所のようなイメージを持たれてしまいがちです。
これは真っ赤なウソ!
人より努力して医師という資格を取得し、寝る間も惜しんで働く医師の姿を、もっとドラマでもピックアップしてほしいものですよね!

« 転職するなら医師転職ドットコム | トップページ | 医師こそ健康管理が必要! »